筋トレ

【失敗しない選び方】ココをおさえておきたいジム選びのポイント

ジムに通いトレーニングする人達は年々増えていますし、これからジムに行き、トレーニングしようと考えている人も多いのではないでしょうか?

でも、ジムはどこを選べば良いのか?迷いますよね。

楽しくトレーニングするためにはジム選びは大事な事。ジム選びに失敗した経験のある僕が失敗しないためのジム選びのポイントについて紹介します。

ジムで何をしたいかを明確にする。

ジムにも特徴があります。トレーニングマシンを特化したジムやヨガなどをするダンスホールやプールが併設されたジムもあります。自分の目的にあったジムを選ぶためにまずはジムで何をしたいかを明確にしておくことが大事です。

  • マシンを使用してガンガン筋トレをしたい
  • ランニングマシンや水泳など有酸素運動をがんばりたい
  • ホットヨガのクラスに参加したい  etc.

これだけでもジムに求めるものが違ってきますよね。

ジム選びのポイント

自分の拠点の近くにあるジムを選ぶ

ジムまでの移動時間を極力減らすことが意図です。よっぽど重要な理由が無い限り、自宅や勤務先、学校の近くにあるジムを選ぶべきです。更に通勤、通学の導線上であれば尚良しです。

移動時間は本当に勿体ないです。更に移動距離が長いと、移動すること自体が億劫になり、結局行かなかったりします。

自分の拠点の近くにあるジムを選ぶことをお勧めします。

24時間365日使用できるジムを選ぶ。

24時間365日営業のジムは最高です。自分の都合のよい時間に利用できます。以前通っていたジムは長期連休の際、休館日があり、せっかく時間があるのに利用できずモチベーションが下がることがありました。

とは言え、必ずしも24時間営業である必要はありません。大事なのはジムの営業時間を確認し、営業時間内でトレーニングできるかがポイントです。

マシンを使用できる時間帯と店舗の営業時間帯は必ずしも同じではありません。店舗によるので忘れず確認しておく事をお勧めします。

(23:00閉店でもマシンの使用終了時間は22:45だったりします)

複数の店舗を自由に使用できるジムを選ぶ

長く同じジムに通い、同じ風景を見ながら筋トレをすると必ず飽きます。それを回避するために全国にある各店舗を自由に使用できるジムを選ぶこともおススメです。環境が変われば気分も変わります。店舗に設置してあるマシンの種類も少しずつ違いますし、新しい刺激があります。週末など気分転換で隣の市のジムを利用することもありますし、旅行先でジムに行ったこともあります。

見学や1日体験コースを利用する

実際に自分の目で確認するのが一番です。ホームページ上ではわからない部分を確認しておくことが大事になってきます。特に下記のポイントは忘れずチェックしておいたほうが良いです。

  • トイレ、シャワールームの清潔度
  • ロッカールームの広さと数
  • スタッフの対応

その他

金額だけで判断しない

料金プランが複数ありますが、金額だけで選ぶと失敗する可能性があります。時間帯指定などは比較的安い金額で設定されていることが多いですが、仕事などでトレーニングできる時間がずれることもあります。ジムに来たけど利用できなかったら意味ないです。
金額を最優先にするのではなく、自分のスタイルに合った内容を重視して契約したほうが無難です。

【買うべし!】これだけは是非持っておきたいトレーニングギア ジムに行くと、ベルトを巻いている人やグローブを使用してトレーニングしている人を見かけます。初心者にとってトレーニングギアは上級者向けの...

ABOUT ME
淳平
会社員の淳平です。平日は会社員。週末は草野球の監督兼選手です。筋トレも頑張っています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です