ノウハウ

【お買い得!?】お手頃価格で月の土地が買えるよ!!

このページの内容を簡単に言うと・・

・ルナ・エンバシー社が月の土地を販売している。

・個人で購入可能。2700円から購入できる。

・購入すると、月の土地権利書、月の憲法と月の地図、
 土地所有権の宣言書コピー(英文)が貰える。

イメージ図(公式ページから抜粋)

概要

月の土地を販売しているのは、アメリカ・ネバダ州にある「ルナエンバシー社」です。日本には代理店である「株式会社ルナエンバシージャパン」があります。

ルナエンバシー社CEOのデニス・ホープ氏が「月は誰のものか?」という疑問を持ち、法律を徹底的に調べたそうです。すると、当時世界には宇宙条約という法律が存在し、ここでは、国家が所有することを禁止しているが、個人が所有してはならないということは言及されていなかったとの事。

この盲点を突いて合法的に月を販売しようと考えたデニス・ホープ氏は、
1980年にサンフランシスコの行政機関に出頭し所有権の申し立てを行ったところ、正式にこの申し立ては受理されました。
更に、月の権利宣言書を作成、国連、アメリカ合衆国政府、旧ソビエト連邦にこれを提出。
この宣言書に対しての異議申し立て等が無かった為、LunarEmbassy.LLC(ルナ・エンバシー社)を設立。
正式に月の土地を販売し、権利書を発行するという「地球圏外の不動産業」を開始したそうです。

・・・とりあえず、デニス・ホープの発想と行動力すげぇ!!

どうやって月の土地を購入するの?

「株式会社ルナエンバシージャパン」の公式ページにおいて商品が紹介されていますので、ここから購入が可能です。

何種類か用意されていますが、ここでは一番リーズナブルな商品を紹介します。

商品名:月の土地
  • 1エーカーあたり2,700円
  • 月の土地の権利書(英文+和訳)
  • 月の憲法(英文+和訳)
  • 月の地図(購入した土地の目印付き)
  • 土地所有権の宣言書(英文コピー)
  • オリジナルの封筒

この他にも少々値段は上がりますが、権利書などを入れるオリジナルファイルやオーナーシップカードがセットになった商品もあります。

1エーカーってどれくらいの広さ?

そもそも1エーカーってどれくらいの広さなんでしょうか?

ググると、1エーカーは4046.86平方メートルとでてきます。

約1,200坪。おおよそ、サッカーグラウンド1つ分に相当します。

なかなか広い!!この広さを2,700円で購入できるって激安すぎじゃないですか!?

維持管理費用0円!?

土地の維持管理費用が気になるところですが、公式ページによりますと、購入後の管理費用等は一切必要ありません。との事。

誕生日プレゼントとして贈れるよ!!

なんと、家族、友人、恋人にプレゼントとして贈ることが出来るそうです。サプライズプレゼントとしていかがでしょうか(笑)

最後に

自分が月に行けるかどうかは、別問題ですが、月の土地を所有できるのはロマンがありますよね。

値段もお手頃ですし、話題作りとして購入するのもありですね。

自分も購入しようか検討中です (^^)

ABOUT ME
淳平
会社員の淳平です。平日は会社員。週末は草野球の監督兼選手です。筋トレも頑張っています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です